日本政治の行く末

日本政治の行く末 · 16日 5月 2020
コロナウィルスとソリトン波   2020.05.16 ・現在、日本でも多くの県で非常事態宣言が緩和され、残る9県でも月内には緩和されそうだ。これでコロナショックは終わりを告げるのだろうか。 ・最近のハーバード大学公衆衛生大学院の専門家(リプシッチ教授ら)による論文をみると、そう簡単ではなさそうだ。...
日本政治の行く末 · 09日 5月 2020
コロナ問題とサイロ・エフェクト   2020.05.09 ・コロナウィルスをめぐる論議を見ていて、これはまさにジリアン・テットのいう、サイロ効果の典型例であるとの感じを抱いた。...
日本政治の行く末 · 02日 5月 2020
コロナショックとハルデーン提言  2020.05.02 ・コロナショックが始まって数ヶ月、それを乗り切った後の社会システム復興に関する議論が出始めている。...
日本政治の行く末 · 18日 4月 2020
コロナウィルス:社会的隔離(social distance)の経済的便益 2020.04.18 ・前回のブログではFRBのコレイラ論文を取り上げた。そこでは1918年に起こったインフルエンザ・パンデミックの影響を調べ、早めに社会的隔離を行った地域の経済的復活が早く、かつ本格化したことが示されていた。...
日本政治の行く末 · 11日 4月 2020
コロナウィルスの経済的影響を考える  2020.04.11 ・東京でもコロナウィルスによる緊急事態宣言などを受けて自粛要請などが出されている。しかしコロナウィルスに対してどのように対応すべきかの基本的枠組みを持たずに、悪く言えば、行き当たりばったりの対策を取っているように見える。...
日本政治の行く末 · 04日 4月 2020
(続)コロナウィルス:インペリアルカレッジのシミュレーション  2020/04/03 ・英米のコロナウィルス対策の前提となったインペリアルカレッジの計算は、前回のブログで紹介した。この続報が発表されたので(2020年3月30日)、紹介しておく。...
日本政治の行く末 · 27日 3月 2020
コロナウィルスとインペリアルカレッジのシミュレーション   2020/03/27 ・英米当局のコロナウィルス対策に大きな影響を与えたものに、インペリアルカレッジ(英国の理工系名門校)のシミュレーションがある。この結果は、日本にとっても意義深いのでここに紹介しておく。興味ある方は、ぜひ原論文をお読みいただきたい。 ・前提:...
日本政治の行く末 · 07日 3月 2020
コロナウィルス3題  2020.03.07 ・コロナウィルス問題が日本でも深刻化しつつある。これに関し、有用と思われる情報を整理しておく。 ・対策に関して、一番明快で、わかりやすいのはフィナンシャルタイムズが米国CDC(米国疾病予防管理センター、Centers for Disease Control and Prevention)等にインタビューした記事だ。 ・要約すると、...
日本政治の行く末 · 23日 2月 2020
原敬にみる政治家としての資質  2020.02.23 ・最近選挙に行くたびに思うのだが、投票したい候補者がいない。筆者は本来やや保守的なリベラルだが、ろくな候補者が居ないため、やむなく一票を投じるのが革新系ではあまりに情けない。...
日本政治の行く末 · 11日 1月 2020
漠然とした不安  2020.01.11 ・年明けの感想として、あまりおめでたくはないが、”漠然とした不安”を取り上げたい。 ・作家の佐々木譲氏は、筆者お気に入りの一人で、道警の腐敗事件を追った警察ものや、第二次世界大戦のエピソードを描いた「ベルリンへの飛行指令」などでなじみ深い。...

さらに表示する