2017/09/17更新

湘南エコノメトリクス:e予測

本サイトでは、様々なツールを使った経済予測、最新の世界経済情勢の分析などの

情報を提供していきます。

★★★ e予測シリーズ「2025シミュレータ」の発売について

     9月8日(金)より発売開始しました。

 

e予測システムのご案内

  • これまで経済予測は、大型シンクタンクや政府の専売品でした。e予測は、IT革新の力を利用して、これを一般の人々に開放します。これは自動車が、最初は運転手を利用した一部階級のものから、T型フォードによって一挙に大衆のものになったことに、似通っています。e予測は、誰でもが利用できる安い値段で、様々な経済予測をパソコン上で行えるシステムです。
e予測シミュレータ・シリーズ
2025シミュレータ
 2025年の日本経済を世界経済との関連で予測。

2017年9月発売
47Kシミュレータ

 47県別経済をマクロ経済とリンクし2019年まで予測。

開発中:2018年4月発売予定

E/Eシミュレータ

 2040年までの日本のエネルギー環境状況を予測。

 

準備中



最新情報

2017.09.17

★★【週刊エコノミスト誌】にe予測ソフトの紹介記事が掲載されました。

 「経済予測をパソコンで、在野の経済学者がソフト開発」、2017年8月8日号

ブログを更新しました。「自動運転と最近の動向」(2017年9月17日)

ブログを更新しました。「企業行動のマクロ経済へのインプリケーション」(2017年9月9日)

ブログ更新しました。「日本経済の”失われた25年”とe予測」(2017年8月26日)

ブログ更新しました。「e予測とAI」。(2017年7月23日)

ブログ更新しました。「アマゾンのホールフッズ買収」(2017年6月26日)

ブログ更新しました。「”日本株式会社”の終わり?」(2017年6月18日)

ブログ更新しました。「アマゾンの音声アシスタント」(2017年6月10日)

*21世紀型社会経済論(第6章)を掲載しました。

   今回の内容は「21世紀型経済構造に関するいくつかの論点」です。 

お問合せメールアドレス

ブログ最新記事一覧

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格