湘南エコノメトリクス:e予測(eyosoku)

本サイトでは、様々なツールを使った経済予測、最新のIT情勢の分析などの情報を提供していきます。

2024年2月25日更新


最新情報


2023.11.20:【e予測JPNシミュレータ】最新の計算結果を公表しました。

 
e予測JPNシミュレータ最新版による円安の経済インパクトについてYoutubeに動画を掲載しました。

e予測経済気象台シリーズ_1「1ドル180円の時代」の日本経済の予測結果(2030年)となります。

・今後も気になるトピックスを定期的に取り上げ、e予測シミュレータを使った様々な形での

 情報サービスを開始して参ります。


最新ブログ

ブログ一覧」へ



2021.04.21:新製品リリース【e予測ENEbyCO2シミュレータ_Y21】

e予測シリーズを使った新型コロナウィルスの経済インパクトの最新試算結果について公表致します。
ご関心のある方は以下よりご覧ください。

ダウンロード
日本経済:新型コロナウィルスの経済インパクト_210122
e予測report_JP_210122_rv.pdf
PDFファイル 251.9 KB

e予測システムのご案内

  • これまで経済予測は、大型シンクタンクや政府の専売品でした。e予測は、IT革新の力を利用して、これを一般の人々に開放します。
    これは自動車が、最初は運転手を利用した一部階級のものから、T型フォードによって一挙に大衆のものになったことに、似通っています。
    e予測は、誰でもが利用できる手頃な価格で、様々な経済予測をパソコン上で行えるシステムです。
e予測シリーズ

JPNシミュレータ


世界経済と日本経済について予測。

最新版は開発中


47Kシミュレータ


47県別経済を日本経済とリンクし予測。

最新版は開発中


ENE/CO2シミュレータ


2050年までの日本のエネルギー・環境

状況を予測。
公開開始:2021年4月


2021.04.21

e予測エネ・環境シミュレータY21公開致しました。

2021年版を公開致しました。2050年までの日本のエネルギー・環境予測が可能です。

今回はe予測フィーリングという機能も追加。詳細については、こちらのページをご覧下さい。





ブログ一覧

・「コロナショックを考える-海堂尊さんの意見」、2022.01.30

「さよならテレビ」、2022.01.23

「オミクロン・ウィルスの最新状況(2022.01)」、2022.01.16

オミクロンウィルスの今後」、2021.12.04

・「NHKスペシャル「EVシフトの衝撃」をみる」、2021.11.27

・「COP26と温暖化問題の行方」、2021.11.20

・「原油高、円安と今後の日本経済」、2021.11.14

・「サイバー戦争とイスラエル」、2021.11.06

・「経済学に進歩はあるか」、2021.10.31

・「テスラの躍進と半導体不足」、2021.10.24

・「IT革新と日本沈没」、2021.10.17

・「ケインズ・ティンバーゲン論争とその後の展開」、2021.10.09

PCR検査やモデルナの開発者」,2021.09.04

・「コロナ続報:イスラエルの現況」,2021.08.21

温暖化問題と炭素税の効果」、2021.07.17

・「テスラ2題」、2021.07.03

・「デルタ株の危険性」、2021.06.27

・「サイバーテロを理解する」、2021.06.19

・「オリンピックの経済効果」、2021.06.13

・「オリンピック契約の片務性」、2021.06.06

AIでなく人間にしかできないこと、2021/05/30

ワクチン外交の失敗、2021/05/22

オリンピックの経済学、2021/05/16

・「コロナショックで明らかになった日本統治機構の老朽化、2021/05/08

・「相場英雄の”経済学”、2021/05/02

・「2030年日本温暖化ガス46%減の意味、2021/04/25

・「東京オリンピック開催をめぐる海外の論調、2021/04/17

・「温室効果ガス濃度の不気味な上昇と日本の進むべき道、2021/04/10

・「歴史上のif:日露戦争と桂・ハリマン協定の破棄、2021/04/03

・「温暖化問題とハイテク企業の役割、2021/03/28

・「クルマのEV化とソニーの可能性、2021/03/21

・「ヨーロッパの超成長企業とグリーン革命、2021/03/13

・「テスラの行き方と在来型自動車メーカーの将来、2021/03/07

・「インフレに対するサマーズの警告)、2021/02/28

・「コロナショック:今後の見通し(2021年2月中旬時点)、2021/02/21

・「リチウム電池の急進展、2021/02/13

・「IT革新とソフトの力、2021/02/07

オードリー・タンさんのこと、2021/01/31

プログラミングの進化と経済予測、2021/01/24

・「壇俊光著、「Winny」を読む、2021/01/16

・「2021年を迎えて、2021/01/02

テスラのバッテリー・デイに関して、2020/12/27

リチウムイオン電池革命、2020/12/20

コロナショックの経済コスト、2020/12/13

CBOアプローチの勧め、2020/12/04

コロナショック:今後の動向、2020/11/28

AIの進展と金融危機の可能性)、2020/11/22

だんだんと、突然に(Gradually,then suddenly)、2020/11/14

EV(電気自動車)の経済性など、2020/11/7

テスラの最新動向、2020/10/31

コロナウィルス:冬を迎えて、2020/10/25

マイナス成長の可能性、2020/10/17

コロナショックとAI、2020/10/10

ドラマ「仰げば尊し」を見る、2020/10/03

コロナショック:年末から拡大の可能性、2020/09/26

・「ダニエル・サスキンドの "A World without Work"(仕事のなくなった世界)を読む」、2020/09/20

・「日本企業のあり方とアンチパターン」、2020/09/12

カリフォルニア州の電力事情とバッテリーの活用」、2020/09/06

小林剛著、「テレワークの『落とし穴』とその対策」を読む」、2020/08/19

・「OpenAIのGPT-3プログラムに関して」、2020/08/15

コロナショックの今後」、2020/08/08

世界人口の今後と日本の将来」、2020/08/01

地球温暖化問題の緊急性」、2020/07/25

・「CPU内製化のトレンド」、2020/07/18

・「IT革新とプログラミング」、2020/07/11

・「コロナショックとZ世代」、2020/06/28

・「スペースXの快挙と日本の宇宙開発」、2020/06/14

・「コロナショックと発見志向計画法」、2020/06/06

・「テレワーキングに思うこと」、2020/05/30

・「ポストコロナの勤務形態」、2020/05/23

・「コロナウィルスとソリトン波」、2020/05/16

・「コロナ問題とサイロ・エフェクト」、2020/05/09

・「コロナショックとハルデーン提言」、2020/05/02

・「原油価格のマイナス転落をどう読むか」、2020/04/25

・「コロナウィルス:社会的隔離(social distance)の経済的便益」、2020/04/18

・「コロナウィルスの経済的影響を考える」、2020/04/11

・「(続)コロナウィルスとインペリアルカレッジのシミュレーション」、2020/04/04

・「コロナウィルスとインペリアルカレッジのシミュレーション」、2020/03/27 

  • 2019年1月以降

2018年のブログについてはこちらをご覧ください。


お問合せメールアドレス