エネルギー問題 · 19日 6月 2022
ウクライナ情勢と省エネの必要性   2022.06.18 ・ウクライナ戦争もなかなか終息への道が見えてこない。これから夏が過ぎ冬が近づくと、ヨーロッパのエネルギー需要増大期となる。これをどうしのぐのか。ドイツの環境関連シンクタンク、MCC(Mercator Research Insttutebon Global Commons and Climate...
日本政治の行く末 · 11日 6月 2022
台湾のひまわり(太陽花)運動について   2022.06.11 ・台湾のディジタル担当大臣オードリー・タンさんは日本でもすでに有名人だ。ここでは、彼が政府の枢要なポストに就く契機となったひまわり運動について触れることにする。...
日本企業のあり方 · 05日 6月 2022
サイバーテロとエネルギー関連インフラ   2022.06.05 ・ウクライナ戦もなかなか終息の方向が見えてこない。その背後で、エネルギーインフラへのサイバー攻撃が激しさを増している。...
地球温暖化問題 · 29日 5月 2022
温暖化問題:温度上昇1.5度を超える可能性  2022.05.29 ・温暖化防止をめぐるパリ協定(2015)では、世界の平均気温上昇を産業革命前に比べて1.5度Cに抑えることが長期目標とされた。日本もこれを批准している。...
日本政治の行く末 · 21日 5月 2022
経済予測:多様性が必要 ・週刊誌を読んでいたら、”日本政府の成長予測はなぜ甘いのか”という記事が目についた。 ・筆者のドクターZ氏は、内閣府が2022年1月にだした「中長期の経済財政に関する試算」を例にとってこの問題を論じている。 ・たしかに政府の経済見通し(最新版は2022年1月17日)は実態より高めの成長率を示すことが多い。...
日本政治の行く末 · 14日 5月 2022
アクシデンタル・ポリティシャン論:政治に“ゆらぎ”を   2022.05.14        ・昨年10月に衆議院議員選挙が行われ、与党が勝ち、友好政党と合わせて過半数を獲得した。この結果を国民が特に積極的に求めたとは思わない。筆者を含めた多くの人が、やむを得ず投票に行き、選択肢のないことに不満を抱きつつ投票したはずだ。...
日本政治の行く末 · 01日 5月 2022
農業問題を考える  2022.05.01 ・最近農業問題にちょっと興味を持ち始めた。きっかけは、牛乳が産地で捨てられているとのニュースを見たからだ。そういえば昔キャベツが豊作で価格が下がり、産地で生産者が泣く泣くつぶしていた画像を見たことがある。IT時代の今日、もう少し何とかならないものか。...
日本政治の行く末 · 24日 4月 2022
ウクライナ戦の基本戦略:WI(相互依存の武器化、weapoinzed interdependence)に関して  2022.04.23 ・ウクライナ戦も膠着状態で、一般人の被害が広がっており、痛ましい限りだ。...
日本政治の行く末 · 16日 4月 2022
役所広司の「連合艦隊司令長官山本五十六」をみる ・アマゾン・ファイアで役所広司さんの「連合艦隊司令長官山本五十六」(2011)を見た。...
日本企業のあり方 · 09日 4月 2022
イーロン・マスクのスターリンクに関して   2022.04.10 ・最近イーロン・マスク氏率いるスペースXが打ち上げた衛星38基が磁気嵐のために墜落した。これを最初に報じたのはBBC(英国放送協会)だったと思う。 ・衛星はなぜ墜落したか。これに関して原因究明の論文が片岡龍峰氏(国立極地研究所准教授)によって書かれた。...

さらに表示する