IT革新全般 · 11日 7月 2020
IT革新とプログラミング   2020.07.11 ・私事に渡るが、筆者はエコノミスト兼プログラマとして日々プログラムを書きながら経済予測に携わっている。筆者にとってプログラムとは、思考実験の便利な道具だ。...
日本政治の行く末 · 28日 6月 2020
コロナショックとZ世代 2020.06.27 ・最近のアメリカ各都市に起こった暴動は、いろいろなことを考えさせる。 ・ひとつはこれがアメリカのZ世代の意見表明だということだ。Z世代とは1995年以降に生まれた世代で(今の年齢は25歳以下)、生まれながらのディジタル世代だ。つまりインターネットを日常生活の一部として育っている。...
日本企業のあり方 · 14日 6月 2020
スペースXの快挙と日本の宇宙開発 ・本年5月30日にイーロンマスク率いるスペースX社はファルコン9ロケット(名前はスターウォーズの宇宙船にちなむ)を使って、二人の宇宙飛行士をISS(国際宇宙ステーション)に運び上げた。...
日本企業のあり方 · 06日 6月 2020
コロナショックと発見志向計画法   2020.06.06 ・知人のメールニュースを見ていて、「発見志向計画法」が論じられているのを見つけた。本稿はそれに触発されて書いたものである。 ・発見志向計画法(Discovery-Driven...
日本政治の行く末 · 30日 5月 2020
テレワーキングに思うこと  2020.05.30 ・コロナショックで、当方もテレワーキングをここ2か月ほど行ってきた。筆者は海沿いに住んでいるため、幸いなことに仕事と運動のバランスをうまく取ることができた。...
日本企業のあり方 · 23日 5月 2020
ポストコロナの勤務形態  2020.05.23 ・コロナショックの始まりから3か月ほどたち、その後の経済社会形態に関心が移りつつある。マイクロソフトCEOのサティア・アンディラは、「(これによって)2年分の変化が2か月間で起きた」と述べたようだ(日経新聞、5月10日)。今回の騒動で一挙に社会経済のIT化が進むだろう。...
日本政治の行く末 · 16日 5月 2020
コロナウィルスとソリトン波   2020.05.16 ・現在、日本でも多くの県で非常事態宣言が緩和され、残る9県でも月内には緩和されそうだ。これでコロナショックは終わりを告げるのだろうか。 ・最近のハーバード大学公衆衛生大学院の専門家(リプシッチ教授ら)による論文をみると、そう簡単ではなさそうだ。...
日本政治の行く末 · 09日 5月 2020
コロナ問題とサイロ・エフェクト   2020.05.09 ・コロナウィルスをめぐる論議を見ていて、これはまさにジリアン・テットのいう、サイロ効果の典型例であるとの感じを抱いた。...
日本政治の行く末 · 02日 5月 2020
コロナショックとハルデーン提言  2020.05.02 ・コロナショックが始まって数ヶ月、それを乗り切った後の社会システム復興に関する議論が出始めている。...
エネルギー問題 · 25日 4月 2020
原油価格のマイナス転落をどう読むか  2020.04.25 ・本ブログでは、天然ガスのマイナス価格転落をすでに論じていた(「天然ガス価格がマイナスに」2019.04.07)。約一年前のことだ。 ・今回の原油価格マイナス転落は、①サウジの減産からの離脱と②コロナショックによる需要の急減が重なって生じたシステミックリスクだ。...

さらに表示する