エネルギー問題 · 17日 3月 2019
IT時代の巨大石油企業の戦略転換  2019/03/17 ・3月11日に、恒例のCERAウィークが開催された。これはCambridge Energy Research Associates(同社のヤーギンなどの名前は聞いたことがあるだろう)の顧客がエネルギーの将来に関して新たな視点を得るために集まる会議でシンクタンクのIHSMarkitが主催している。 ・ここでの講演者として、ヤーギンなどと並んで、Andy...
自動運転 · 10日 3月 2019
自動運転:ウェイモとテスラの近況   2019.03.10  当ブログでは、「カリフォルニア州自動運転車報告書2018年版のリリース」(2019.02.16)を紹介したが、日経新聞では、3月8日にこの報告書に関する記事を掲載し、(ちょっと遅れているが)それはそれで、なかなか読み応えがあった。...
IT革新全般 · 03日 3月 2019
アマゾンとネットフリックスの生産部門への進出  2019/03/03 アマゾンとネットフリックスの周辺分野への進出がすさまじい。  まずアマゾンから始めよう。最近アマゾンの発売しているダウンジャケットの人気が高まっている。それはOrolayというブランドで出されているが、カナダグースのほぼ十分の一の値段で売られている。...
自動運転 · 17日 2月 2019
カリフォルニア州自動運転車報告書2018年版のリリース  ・カリフォルニア州車両管理局(DMV)の自動運転車プログラムに参加した各社の過去一年(2017.12-2018.11)の自動運転走行結果(自己申告)が発表された。...
日本政治の行く末 · 09日 2月 2019
歴史の転換点とジップ法則 2019.02.09...
経済学の行く末 · 02日 2月 2019
ナイトの不確実性の内容  2019.02.02  前に書いたブログ(経済学における歴史の位置づけ、2019.01.12)でフランク・ナイトの不確実性について触れたところ、ナイトの言うエスティメーツ(確率分布などで説明できない本来の不確実性)はどのようなものか、と質問を受けた。この点に関して触れてみたい。...
日本政治の行く末 · 26日 1月 2019
鶴田浩二と特攻   2019.01.26...
IT革新全般 · 19日 1月 2019
ネットフリックスの躍進とホンダジェット   2019.01.19 ・ネットフリックスといえば、オンライン上でビデオなどを配信する最大手である。最近はコンテンツの制作にも乗り出しており、2019年のゴールデン・グローブ賞を4作品で受賞した。この会社は、もともとソフト・エンジニア(デバグ・ツールを開発)だったリード・ヘイスティングス等が1997年に始めたものだ。...
経済学の行く末 · 12日 1月 2019
経済学における歴史の位置づけ  2019.01.12  ・前回のブログ(「歴史の進歩と個人の役割」)を書いたら、ある人から、「では経済学では歴史をどう扱っているのか」という質問を受けた。この点に触れておきたい。...
日本政治の行く末 · 05日 1月 2019
歴史の進歩との個人の役割      2019/01/05  ・哲学者市井三郎(1922-1989)の著作「歴史の進歩とは何か」は、歴史の岐路に立つ現代においてこそ読まれるべき名著である。  ...

さらに表示する