エネルギー問題 · 14日 9月 2019
カリフォルニア州バークレーでの住宅用天然ガスの禁止に関して  2019.09.14 ・先日、住環境計画研究所の中上会長とお会いした。同氏とは30年来の友人である。そのとき彼が、「バークレーで天然ガスの住宅使用が禁止になったみたいだ。気になるので、来週アメリカに行くから確かめてみよう」と言っていた。以下はこの件に関する簡単な報告である。...
自動運転 · 08日 9月 2019
テスラ、自動車保険業に乗り出す。   2019.09.08 ・テスラはこの8月から保険業に乗り出すようだ。当初はカリフォルニア州に限られるが、テスラ自身が自動車保険の受け手になるという。これによってテスラのユーザは保険料を2割から3割節約できるという。面白いのは、テスラのアナウンスメントでは新車購入時に保険を掛けたい人は、VIN( Vehicle Identification...
日本企業のあり方 · 31日 8月 2019
就職活動と人気企業   2019.08.31 ・年々就職活動の開始時期が早まり、8月終わりはもう終盤かもしれない。最近2020年の就職人気ランキングをみていたら、文系のトップはJTBだった(マイナビ・日経調べ)。...
エネルギー問題 · 19日 8月 2019
石油メジャーと温暖化問題  2019.08.18 ・石油メジャーとはシェル、BP、エクソンなど、主として石油や天然ガスを供給する世界企業のことだ。こうした企業は、今長期的な経営判断をどのようにするかで、難しい決断に迫られている。...
日本政治の行く末 · 10日 8月 2019
山本太郎現象と複雑系のレジームシフト  2019/08/10 ・先の参議院議員選挙で山本太郎氏率いる令和新撰組が政党として228万票を取り、世間の注目を浴びた。これは既存の政党、たとえば国民民主党の得票数348万票に比べても、遜色ない数字だ。...
日本政治の行く末 · 03日 8月 2019
レジームシフトとドラゴン・キング現象  2019/08/03 ・日本の政治・経済システムは、メカニカルな安定系ではなく、複雑適応系(complex adaptive system)と見た方が妥当だろう。複雑適応系とは、多様な要素が相互接続することで、全体の挙動が決まる体系のことである。この体系は状況に応じて変化するが、全体の挙動を事前に予測することはできない。...
IT革新全般 · 27日 7月 2019
プログラミングの楽しさ 2019.07.27  ・筆者の仕事はプログラム書きだ。Winnyの開発者金子さんの本を読んでいたら、...
IT革新全般 · 20日 7月 2019
AIとビッグデータ利用の問題点 2019.07.20 ・...
IT革新全般 · 13日 7月 2019
日本でIT技術が育たないわけ 2019.07.13 ・前回のブログでは、日本でGAFAが育たないわけを、インテルでCPUの開発に携わった嶋正利氏の回想録を利用して論じてみた。このテーマは、今後の日本経済にとってきわめて重要だ。IT革新に乗れなければ、世界経済の進展に遅れを取るからだ。...
経済学の行く末 · 29日 6月 2019
ハーバード大学経済学部の人気授業とビッグデータ 2019.06.29 ・IT時代の情報誌ギガジンを読んでいたら、ハーバード大学経済学部での「ビッグデータを用いて経済社会問題を解決する」という講義が人気を呼んでいるという記事が目についた。しかもこの授業の主催者は29歳で同大学の終身雇用権を得たラジ・チェッティ教授(インド出身)だという。...

さらに表示する