e予測ENEbyCO2 インストール方法


このページではe予測シリーズ「e予測ENEbyCO2シミュレータ」のダウンロードからインストールまでの手順を説明します。


0.ご利用環境

ご利用には以下のPC環境が必要です。

  • OS環境:Windows10

1.ダウンロード手順

1.1 本サイトダウンロードページへログインする。

お手続き後、当方よりご案内のログイン・パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリック。

1.2 製品のダウンロードを行う(画面はPRO版)。

ログイン画面には、製品がZIP形式で掲載されています。

説明文の下にある緑色の文字「ダウンロード」をクリックする。

上のメッセージ画面が表示されるので、「保存」を押して「名前を付けて保存」を押してダウンロードする場所を選びます。

 ここでは例としてc:\デスクトップをダウンロード先として指定します。

上の画面が表示されるので、右下の「保存」ボタンを押すと、指定先に製品フォルダがダウンロードが開始される。

指定先のデスクトップにダウンロードした製品フォルダ「e予測ENEbyCO2シミュレータ_SX_V1_PRO_20190620.zip」が表示されます。

以上でダウンロードは完了です。


2. 解凍手順

次に、 1でダウンロードしたzipフォルダの解凍作業を行います。

 

以下、Windows10の標準機能を使ったZIPファイルの解凍方法について掲載しております。

既にお手持ちの解凍ソフトを使って解凍済みの場合、以下の手順は不要です。

引き続き「3.インストール手順」へと進んで下さい。

【ご注意】

 

ご利用PCに解凍ソフト(例 Lhaplus)がない場合でも、Windows10では、ZIPファイルを解凍することが可能です。その際、以下の点にご注意下さい。

 

ZIPフォルダを開くと、以下の画面のようにフォルダ内容が表示されます。

ただし、この状態では、全てのファイルが完全に解凍されていないため、インストーラ等を実行すると不具合が表示される場合があります。

 

以下の手順で解凍作業を行い、解凍後のseup.exeをご利用下さい。

ダウンロードしたフォルダ(例:e予測ENEbyCO2シミュレータ_V1_PRO_20190620)を選択し、

右上にある「すべて展開」をクリック(または右クリックで「すべて展開」をクリック)。

解凍先を指定して「展開」ボタンをクリック。

 

解凍フォルダの内容が表示される。

以上で、解凍作業は終了です。


3.インストール手順

解凍後のsetup.exeをダブルクリックするとインストールが開始される。

【ご注意】

 

ご利用のPC環によって、setup.exeを実行すると以下の画面が表示される場合があります。

これはWindowsのSmart Screen機能によるメッセージ画面です。

当製品ファイルはウィルススキャンにてチェック済みです。

この画面が表示された場合の対処方法は、以下の通りです。

画面の「詳細情報」の文字をクリック。

「実行」ボタンが表示されるので、クリックして、インストールを開始して下さい。


3.1 setup.exeをクリックしてインストールを開始する。

ソフトのインストールを許可するかを確認刷るメッセージが表示されるので「はい」をクリック。

3.2 使用許諾契約書画面

内容を読み同意する場合には、「同意する」ボタンをクリック後、「次へ」ボタンをクリック。

3.3 インストール・パスワード画面

ダウンロードした「e予測ENEbyCO2シミュレータインストール説明書」(P.1)に記載のインストール・パスワード(数字5桁)を入力後、「次へ」ボタンをクリック。

3.4 インストール先の指定画面

指定先が表示されるので、「次へ」ボタンをクリック。

※インストール先の変更は行わないで下さい。 

3.5 アイコン追加の画面

「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリック。

3.6 インストール準備完了画面

「インストール」ボタンをクリックすると、インストールが開始される。

3.7 インストール状況画面

3.8 使用前にお読み下さい画面

インストールが完了すると使用前にお読み下さい画面が表示されます。

3.9 セットアップ完了画面

「e予測_JPN_SXを実行する」がチェックオンの場合、完了ボタンを押すとe予測_JPNが起動します。

完了ボタンを押すとe予測ENEbyCO2シミュレータが起動します。


以上で、e予測_ENEbyCO2シミュレータのインストール作業は完了です。