IT革新全般

IT革新全般 · 22日 11月 2020
AIの進展と金融危機の可能性   2020.11.22...
IT革新全般 · 14日 11月 2020
だんだんと、突然に(Gradually,then suddenly) 2020.11.14 ・この言葉は、サイエンス誌の論説のタイトルだったが、コロナショックをめぐる現在の社会状況を端的に表していると思う。 ・オリジナルは、ヘミングウェイの「日はまた昇る」の一節から取られたものらしい。...
IT革新全般 · 07日 11月 2020
EV(電気自動車)の経済性など  2020.11.07 ・「電気自動車は面白いが、まだ値段が高く、手が出せない」と思っている人に朗報だ。 ・アメリカのコンジューマー・レポート誌によると、電気自動車(BEV)は総費用(購入費用+使用費用(燃料代、修理費など)の全利用期間の合計)でみると、内燃機関車(内燃機関利用、ICE)に比べて割安になるという。...
IT革新全般 · 31日 10月 2020
テスラの最新動向   2020.10.31 ・テスラが最近2020年度第3期の売り上げを公表した(10月21日)。同社はこのところ株価が高騰しており、2020年8月末には、それを受けて5倍の株式分割を行った。時価総額はフォートとGMの5倍程度に達している。それだけ成長期待が大きいわけだ。発表された売り上げ内容をちょっと検討してみよう。...
IT革新全般 · 10日 10月 2020
コロナショックとAI   2020.10.10 ・コロナショックが始まって以来、AIとビッグデータが、コロナ対策発見の救世主になるのではないかという期待を抱いた人は多い。...
IT革新全般 · 20日 9月 2020
ダニエル・サスキンドの "A World without Work"(仕事のなくなった世界)を読む 2020.09.19  ・著者のダニエル・サスキンドはオックスフォード大学講師。父のリチャード・サスキンド(同大教授)との共著、職業の将来(The Future of Professions)がある。...
IT革新全般 · 19日 8月 2020
小林剛著、「テレワークの『落とし穴』とその対策」を読む   2020.08.19 ・近年のコロナショックによって、テレワークが一挙に企業の注目を集め始めている。本書は、実際にテレワークを導入した、もしくは導入予定の企業や役所の担当者にとって便利な一冊となるだろう。...
IT革新全般 · 15日 8月 2020
OpenAIのGPT-3プログラムに関して 2020.08.15 ・OpenAIは、テスラで有名なイーロン・マスクやサム・アルトマン等が設立した人工知能研究の非営利団体で。AIがすべての人に役立つようにすることを設立目的としている。...
IT革新全般 · 18日 7月 2020
CPU内製化のトレンド   2020.07.18 ・先月、アップルは恒例の開発者会議をWWDC(Worldwide Develoopers Conference)をリモート開催し、MacのチップをインテルのX86アーキテクチャーから独自のARMベースに変更することを発表した。 ・これは一例だが、いわゆるチップメーカー発売の汎用CPUを使わずに、自社に適したCPUを独自開発するというのが最近のハイテク企業のトレンドだ。...
IT革新全般 · 11日 7月 2020
IT革新とプログラミング   2020.07.11 ・私事に渡るが、筆者はエコノミスト兼プログラマとして日々プログラムを書きながら経済予測に携わっている。筆者にとってプログラムとは、思考実験の便利な道具だ。...

さらに表示する