IT革新全般

IT革新全般 · 13日 2月 2021
リチウム電池の急進展  2021.02.13 ・最近になってリチウムイオン電池の技術的開発が急加速している。 ・リチウム電池のコスト削減の急所は負極(anode)の材質だが、かなり明るい目途がついたようだ。これに関するイノベータとしては、Sila...
IT革新全般 · 07日 2月 2021
IT革新とソフトの力 2020.02.07 ・中島聡氏のブログを読んでいたら、マーク・アンデュルーセンの「ソフトウェアが世界を食い尽くす」という論文がお勧めだと書いてあったので、今回読んでみた。...
IT革新全般 · 31日 1月 2021
オードリー・タンさんのこと 2021.01.30 ・オードリー・タンさんの名前は日本でもよく知られている。いったいどのような人なのか興味があったので、「オードリー・タン:天才IT相7つの顔」を読んでみた。...
IT革新全般 · 16日 1月 2021
壇俊光著、「Winny」を読む ・この本のタイトルのWinny とは天才プログラマーといわれた金子勇氏が開発したP2Pプログラムのことだ。彼はこれを開発したため、京都府警に著作権違反ほう助の容疑で逮捕される(2004年)。この事件は最高裁まで行き、無罪が確定するが(2011年)、金子氏はそれから間もなく病没した(2013年)。...
IT革新全般 · 27日 12月 2020
テスラのバッテリー・デイに関して   2020.12.27 ・イーロンマスクは2020年9月22日の株主総会で、バッテリー・デイというプレゼンを行った。 ・これはリチウムイオン電池の将来的な改良に関するロードマップを示したもの。内容がやや技術的すぎるため、あまりマスコミの反響を呼ばなかったが、内容そのものは示唆に富む。...
IT革新全般 · 20日 12月 2020
リチウムイオン電池革命   2020.12.20 ・リチウムイオン電池は、最近のEV(電気自動車)ブームと相まって、技術革新の焦点となっている。ここではシラ・ナノテクノロジー社(Sila...
IT革新全般 · 05日 12月 2020
CBOアプローチの勧め   2020.12.04 ・CBOはアメリカ議会予算局(Congressional Budget Office)の略称である。これは連邦政府の一機関で、1974年に設立された。その主たる任務は、”中立的な立場”から連邦議会に対して政府予算の理解を深めるために情報提供することである。...
IT革新全般 · 22日 11月 2020
AIの進展と金融危機の可能性   2020.11.22...
IT革新全般 · 14日 11月 2020
だんだんと、突然に(Gradually,then suddenly) 2020.11.14 ・この言葉は、サイエンス誌の論説のタイトルだったが、コロナショックをめぐる現在の社会状況を端的に表していると思う。 ・オリジナルは、ヘミングウェイの「日はまた昇る」の一節から取られたものらしい。...
IT革新全般 · 07日 11月 2020
EV(電気自動車)の経済性など  2020.11.07 ・「電気自動車は面白いが、まだ値段が高く、手が出せない」と思っている人に朗報だ。 ・アメリカのコンジューマー・レポート誌によると、電気自動車(BEV)は総費用(購入費用+使用費用(燃料代、修理費など)の全利用期間の合計)でみると、内燃機関車(内燃機関利用、ICE)に比べて割安になるという。...

さらに表示する